血糖値を下げるお茶

ヤーコン茶&菊芋茶セット|血糖値を下げるお茶

ヤーコン茶&菊芋茶セット

ヤーコンというのは南米アンデス地域の原産でかなり昔からその地域の住民によって食されていたのですが、数十年前に日本にも入ってくるようになり、現在では非常に有効な成分が多く含まれていることがわかっています。このヤーコンをお茶にして飲むことで血糖値に対しても効果があるといわれており、健康面からみても試す価値のあるお茶だと思います。

ヤーコンに含まれる成分と効果についてですが、フラクトオリゴ糖・食物繊維・ポリフェノール・抗アレルギー機能があり、成分に関していえば、フラクトオリゴ糖は世界にある野菜の中でも多く入っているようで、この効果も健康に関しては素晴らしい成分だと考えられます。ポリフェノールにいたっては、赤ワインよりも多く含まれており、このことを知ったときはちょっと驚きました。

ヤーコンの葉を原料としてお茶の作用についてみると、食後の血糖値の上昇を抑える働きがあり、このことから血糖値を下げるお茶として巷でもおすすめ商品となっているのでしょう。さらにコレステロールの減少についても期待されており、効果作用や整腸作用などもあり、血糖値を下げること以外にも有効な作用があるお茶になります。

菊芋について

菊芋は以前は日本でも食べられていたことがあるようですが、それも一時的なものであまり普及することなく日本ではなくなっていったのですが、近年、ヨーロッパにてとても栄養価が高いことが研究でわかってからというもの、ドイツを中心にどんどん健康食品として活用されるようになり、最近になって日本でも普及するようになってきたようです。

この菊芋の成分で注目されているのが『イヌリン』という成分で、ミネラル・ビタミン・酵素・必須アミノ酸が多く含まれており様々な健康機能性を備えた食べ物のようです。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional